0120-911-610 

電話受付時間
平日 9:45〜17:30

【最新版】Yahoo!広告アップデート情報

アップデート情報①広告品質における要素追加

まずはじめに 検索広告の品質決定要素と品質インデックス構成要素が新たに追加されたのでご紹介します。

■品質決定要素に追加される要素
・ランディングページの利便性

■品質インデックスに追加される要素
・ランディングページの利便性
・広告の関連性

広告の品質と品質インデックスにおける現在の仕様は、広告の品質は広告の有用性・利便性を評価したものとなり、 具体的な品質を表す数値についてはキーワードごとに表示される「品質インデックス」を参考値として10段階で確認が可能です。

今回のアップロードを受け、広告の品質を評価する要素は下記の7項目となります。
・推定クリック率
・表示URLの過去のクリック率
・広告文と検索クエリーの関連性
・広告が掲載される地域別の掲載実績
・インターネットユーザーの検索クエリー
・各種デバイスでの広告の掲載実績
・ランディングページの利便性

追加要素を含めたこれらの項目を見直すことで、広告の品質向上が見込めます。 ぜひ皆様も改善に向けて着手してください。

アップデート情報②半径指定ターゲティング

細かい粒度で地域を限定して配信したい

小売店・自動車ディーラー・不動産・ジム・スポーツクラブ」などの業種におすすめの 「半径指定ターゲティング」についてご紹介します。

この追加機能は 特定の地点からの半径距離を指定し、その半径エリアにいるユーザー、 またはその半径エリアを定期的に訪れるユーザーに広告を配信することが可能になるため、 以下のメリットがあります。
・地域名指定(市区郡)よりもさらに詳細なターゲティングが可能
・実店舗からの距離でターゲティング可能なため、集客強化が期待できる
・他のターゲティング(性別・年齢など)と併用可能
・距離に応じて入札価格に強弱をつけられる

この新機能が実装されたことで、より詳細な粒度で店舗別でのマーケティングが可能になります。 ぜひ、チェックしてみてください。

アップデート情報③拡張テキスト広告の終了

兼ねてより終了を予告するアナウンスはありましたが、 このたび、拡張テキスト広告の終了日が2022年9月28日(水)に決定しました。

終了日以降は、拡張テキストでの入稿及び再審査が不可能になるため、 レスポンシブ広告を作成する必要があります。 補足情報として 終了以前に入稿した拡大テキスト広告は、引き続き配信されます。 また、拡大テキスト広告のパフォーマンスレポートおよび統計情報での実績値の出力機能は 入稿終了後も継続して利用できます。 これらの情報に留意した広告配信をおこなってください。

今回の記事に関連した
商品・サービスをご紹介

WEB広告"自社運用"支援サービス

たった半年間でWeb広告運用の費用対効果が最大化! 実務的な広告運用のレクチャーと完全オーダーメイドの支援で 貴社の運用担当者を一人前に育成します。 まずはお気軽にご相談ください!

詳細はこちらから
カテゴリーWEBマーケティング
タグ

PAGETOP