0120-911-610 

電話受付時間
平日 9:45〜17:30

【広告運用者必見!】意外と活用されていない、LINE広告バナー作成ツール

“バナー”はWeb広告運用の上で欠かせなくなってきている

SNSアプリ(Instagram、TikTok等)の発展に伴い、今は反響獲得のためにも画像ありの広告(GDN、YDN、LINE広告、Facebook・Instagram広告など)が欠かせなくなっているのではないでしょうか。

当社で広告運用代行をおこなっている案件でも、従来は反響獲得はリスティング広告/認知獲得はバナー広告という すみ分けで運用していましたが、最近その限りではない事例がありました。

例えばBtoBの会社様では、Googleリスティング広告にバナー広告を追加したところ、
電話反響数がリスティング経由→10件、GDN経由→59件と約6倍の成果が出ました。

またコスメ通販の会社様では、LINE広告のバナーに少し手を加えたところ、反響数が約20倍に跳ね上がりました。

このように、Web広告を運用する上でバナーの存在感はどんどん増しています。

Facebook・Instagram広告の事例探しなら

さて、いざバナーを作成するとなった場合、多くの方がまずは事例探しをするのではないでしょうか。
とはいえ、バナー広告はユーザー自身のトラッキング情報や検索履歴に基づいた広告が表示されることが多いため、探したい業界の広告に出会うのは至難の業です。

そんな時に活用したいのが、”Facebook広告ライブラリ”です。
URLはこちら→https://www.facebook.com/ads/library/

広告カテゴリ▼すべての広告 を選択し、テキストボックスに調べたいテキストを入力すると、、
検索キーワードに一致するテキストを含むFacebook広告/Instagram広告が検索結果に表示されるので、ぜひ参考にしてください。

バナーの事例探しなら、このサイト!

Facebook広告/Instagram広告以外でのバナー事例を見たいときのおすすめサイトを紹介します。

1つ目は、ご存知の方も多いかもしれませんが、Pinterest(ピンタレスト)です。無料会員登録が必要ですが、商材を入れて検索をすると多くの事例を確認することができます。
https://www.pinterest.jp/

2つ目は、バナーデザイン | レトロバナーです。こちらはサイズ別に事例を検索できるところが便利ですね。
https://retrobanner.net/

ある程度バナーデザインの方向性が決まれば、あとはA/Bテストできるようにパターンを用意していただくとさらに良いかと思います。

LINE広告バナーの便利ツール


バナーのイメージは固まったけれど、ここからバナー制作を外注するとコストも時間もかかってしまう。。とお悩みの方に朗報です。

LINE広告のみの利用には限られますが、”LINE CREATIVE LAB”というツールがリリースされました。(https://creativelab.line.biz/)

使い方はシンプルで、バナーを入稿したい広告アカウントを選ぶと、テンプレートもしくは白紙からの作成を選択できるようになっています。

テンプレートを選択すると、このように画像とテキストの組み合わせでテンプレートが出てくるので、1つ選択し、あとは配信したい画像素材と文言に書き換えるだけ!
最初にバナーサイズも指定できるので、入稿したらサイズが違った…!というようなミスも起きません。
特に緊急でバナーが必要な場合や、期間限定のキャンペーン告知で使う場合には、とても便利なツールではないでしょうか。
もちろん、長期的に使用したり集客性を高めたりしたい場合は、専門のデザイナーに依頼する方が効果は出やすいと思いますので、皆様の状況に合わせて使い分けてみてください。

当社の自社運用支援プログラムでは、広告運用のノウハウだけでなく、運用していれば発生してくるようなクリエイティブや設定回りの課題についても、解決できる方法をレクチャいたします。何かございましたら、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

 

今回の記事に関連した
商品・サービスをご紹介

WEB広告"自社運用"支援サービス

たった半年間でWeb広告運用の費用対効果が最大化! 実務的な広告運用のレクチャーと完全オーダーメイドの支援で 貴社の運用担当者を一人前に育成します。 まずはお気軽にご相談ください!

詳細はこちらから
カテゴリーWEBマーケティング
タグ

PAGETOP