0120-911-610 

電話受付時間
平日 9:45〜17:30

【LTVに直結】注目のコンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングが必要な理由

早速ですが、皆様はこのような経験はございませんか?

・CMを以前よりも見なくなった/スキップしている
・パソコンやスマホに出てくるWeb広告にうんざり
・メールマガジンは開封せず未読のまま放置

日常における広告の量は膨大で、飽和状態にあります。
ユーザーは生活の中で広告に接触する機会が増えたことも影響し
従来よりも広告の質を見極め、重視するようになりました。

その結果、広告に乗せて届けたいメッセージの中に、
企業側の売り込み要素が垣間見えると、
ユーザーにとってマイナスイメージとなり敬遠される場合があるため
今”売込型”の販促方法の見直しが注目されています。

そこで注目されているのが、コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングとは、
商品の魅力を届けたいターゲットを明確にし、
そのユーザーに対し、”価値ある有益なコンテンツ”を発信することで、
一方的な宣伝ではなく、自社の商品を好んでくれるファンを増加させることを目的とし
最終的に商品の購入に繋げる中長期的な利益を獲得するマーケティング施策を指します。

今回はこの、コンテンツマーケティングにスポットを当て
Web広告で反響を得るためのコンテンツマーケティングについてお伝えしていきます。

Web広告と相性の良いコンテンツは?

一括りにコンテンツマーケティングと言っても、その種類やツールは多岐に渡ります。


【主要なコンテンツマーケティングの種類】
・メールマガジン
・ホワイトペーパー
・動画
・ランディングページ
・記事コンテンツ
・ブログ
・SNS
・YouTube
・ウェビナー
・イベント

このように複数に及ぶマーケティング手法の中から最適な方法を選択し、適切なコンテンツを作成する必要がある中で、
当社がWeb広告との相性も良く、特に推奨したい手法は、
記事コンテンツを活用した施策です。

記事コンテンツの魅力は、ストーリーさえ描けることができればマッチする業界は幅広く、
比較的手軽に施策実現が可能となります。

次では、記事コンテンツをWeb広告に活用することが なぜ効果的なのかを紐解きます。

記事コンテンツが効果的な理由

Web広告をクリックし、商品ランディングページに遷移することによって「広告」だと認識するユーザーも少なくありません。
そのユーザーは、意図しないページに誘導されたことで、そのままページを離脱してしまいます。

そこで、ユーザーへの接触方法を単なる”宣伝”ではなく、”有益な情報提供”に変化させることにより、
購買意欲を高めることが可能となります。

【記事コンテンツの種類】

・How To記事(ハウツー記事)
・コラム記事
・レビュー記事
・インタビュー記事 等

Web広告を、このような記事コンテンツに遷移をさせる最大のメリットは、
従来の広告よりも、広告色を薄めたプロモーションが可能になることです。

同時に、商品に関連した悩みに寄り添いながら解決することができ、
安心感や信憑性を高めた上で商品のアピールができるため、効果的な施策として注目を集めています。

まとめ

記事コンテンツは、情報提供の一環としてのスタンスで広告配信をすることが可能なため、
CTR(クリック率)の向上はもちろん、
ユーザーにとって有益な情報を提供した上で、ランディングページに遷移をさせるので、
CVR(コンバージョン率)が高まる傾向にあります。

また、自社商品をより知ってもらった上での購入になるため、商品を愛用してもらいやすく
アップセル/クロスセル施策にも効果的で、LTV(顧客生涯価値)にも良い影響が期待されますので、
皆様の販促施策にも取り入れてみてはいかがでしょうか?

次回は、「記事コンテンツを実際の広告運用でどのように活用すべきか」をピックアップしてご紹介いたします!

「どんな記事コンテンツを作ればいいのか分からない」
「具体的な記事コンテンツの例を確認したい」…とお考えの方もいらっしゃることと思います。
そんな時はお気軽にご相談いただけますと幸いです。

当社の「ニコアド」というサービスでは反響率の高い記事コンテンツの作成が可能となります。
Web広告と連動することによって反響数アップを実現するサービスも提供しております。
無料相談も受け付けておりますので下記URLよりご相談下さいませ。

今回の記事に関連した
商品・サービスをご紹介

結果にこだわるWEB広告"ニコアド"

反響率の高いWeb広告ページ(=ランディングページ)を作成し、 Web広告と連動することによって反響数アップを実現するサービスです。 コンサルティング会社が母体の「ニコアド」は、 業績アップ最優先のWeb広告運用をお約束いたします。 まずはお気軽にご相談ください!

詳細はこちらから
カテゴリーWEBマーケティング
タグ

PAGETOP