0120-911-610 

電話受付時間
平日 9:45〜17:30

地図とにらめっこはサヨウナラ、不動産オーナー情報はデジタルで取得可能

公開情報とはいえども簡単ではない

不動産オーナーは土地や物件を取得した際に、登記簿を登録します。この登記簿は各エリアの法務局で管理され、誰でも閲覧することができます。したがって、地番の割り出し、家屋番号の照合さえできればオーナー情報は入手できます。インターネット登記情報提供サービスを利用すれば法務局に出向く必要もありません。

しかしながら、登記簿は物件住所だけでは取得できず、地番や家屋番号の割り出しが必要です。住所から地番を割り出し、家屋番号を照合することはそれなりの手間がかかります。2~3物件であれば割り出しに要する時間もわずかですが、地域一帯のアパートやマンションのオーナー様の情報(住所・連絡先)を一括でリスト化する作業は大変な労力となります。

100時間あったら何ができますか?

以前も本稿コラムにかかせていただきましたが、地図からオーナー情報を割り出し、名簿化する業務を人力で行った場合、1,000名分の名簿作成となれば、どんなに効率よく作業しても、おおよそ70~100時間程度はかかります。自社の営業スタッフが1日2時間かけて作成をした場合、2~3か月の作成時間を要することでしょう。それは本当に正しいのでしょうか。営業スタッフがこの「割り出し作業」にかけていた数か月の時間を、本来の営業活動(顧客と会う時間、会話する時間)に注力をしていれば、なんらかの生産性を上げているはずです。名簿作成やテレアポなどの業務は外注し、本業である営業活動に専念させることが業績向上に繋がるといえるでしょう。

名簿は生き物です

不動産オーナー名簿作成代行サービス『リストる』では登記簿情報を取得する前に、特定エリア内にどのくらいのアパートやマンションが存在しているかを把握できます。ビジネスの商材や商圏からターゲットとなるエリアのポテンシャルを把握いただいた上でオーナー情報取得をご依頼いただくものです。このため、フィールド営業からのリスト収集を止め、当社のサービスをお選びいただく企業もございます。

また、アパートやマンションの所有者情報は、数年のちに変わることもございます。長年蓄積している自社のリストを、当社サービスを使い、最新情報にアップデートいただく企業もございます。

不動産関係者だけでなく、電気やインターネットなどのインフラ企業、または相続に関係する業界の方々など、さまざまな方に『リストる』ご利用いただいております。

今回の記事に関連した
商品・サービスをご紹介

不動産オーナー名簿作成代行「リストる」

リストるでは全国の建物不動産リストから登記簿を取得しリスト化しています。 貴社のスタッフに代わり弊社が登記簿取得代行をスピーディーに行うことで効率的に不動産オーナーさんにアプローチできます。

詳細はこちらから
カテゴリー不動産名簿
PAGETOP